この記事をシェアする

ブログや映像シリーズで、「自分自身の人生を思いっきり生きるためには、自分でビジネスができる本物のビジネス力がとても強力な武器になる」ということをお伝えしてきました。

それで、今日は渡邉のビジネス力についてのお話。

 

 

ぼくは、ビジネスのプロではありません。

もとい。ビジネスを「教える」プロではありません。

 

個人事業主としてある程度の成功はしているので、ビジネスのプロかと言えば、まあそうです。

お金を稼いでいる以上、プロですよね。

 

ですが、ビジネスを教えるとなると、話は別です。

教えるには、圧倒的なビジネスの実績と、教える特殊スキルが必要です。

 

ぼくには何億円もの収益を上げた実績などないし、教える特殊スキルもありません。

ただ、自分がやってきたことをあなたにお伝えしているだけです。

 

 

なぜこんなことをお話するかと言うと、例えばこんなお便りをもらうことがあるからです。

自分自身の人生を思いっきり生きるための思考の流れはわかった。

思考レベルで実践すべきこともわかった。

ビジネス力が必要なこともわかった。

 

で、このあとどうやってビジネス力を身につければ良いのか。

次のステップが書いてないじゃん。

 

ざっと要約すると、こんなお便りです。

同じような主旨のお便りを複数いただいています。

 

映像シリーズは思考の流れまでです。確かに。

そして、行動の部分については、簡単なレポートと「次世代起業家育成アカデミー」というオンラインスクールを紹介しているだけです。

 

 

なるほど、これでは「このあとどうすんの?」と言われるわけです。

説明不足ですみません。

 

要は、ビジネスの学びは「次世代起業家育成アカデミー」でやってください、ということなんです。

ぼくでは教えるのに力不足だから。

 

ぼくは、プロの研究者でしたし、プロの教育者でしたし、今は、それなりにビジネスのプロでもあります。

でも、「ビジネスを教えるプロ」ではありません。

あなたに最善のビジネスを教えるには、相当な力不足です。

 

もちろん、ぼくが実践してきたことをある程度は教えられますし、それであなたが、ある程度成功することもできます。

でも、例えるなら、ぼくは「ダイソンの掃除機を使ったお客さん」なんです。

開発者じゃなく、ユーザー。

 

「この掃除機、使ってみたら本当にすごいんだよ。吸引力が落ちないし、面倒なパック交換も無くて手入れが楽だし、コードレスで操作性がとてもいいんだ。ぜひ使ってみてよ。」

 

こういうふうに掃除機を勧めることはできます。

その結果、あなたがダイソンユーザーになることもあるでしょう。

そうすれば、あなたはダイソン掃除機の恩恵を受けることができます。

生活の質は確かに向上するでしょう。

 

でも、これではまだ、あなたは掃除機を作れません。

当たり前ですが。

 

 

あなたがもし掃除機を作りたいなら、開発者の話を聞く必要があります。

ダイソンの掃除機を作った開発者なら、掃除機のしくみから設計図、苦労したところ、技術的に重要な部分など、掃除機を作るときに必須となる具体的な話をすることができます。

 

ぼくはあなたをユーザーにすることはできます。

でも、作らせることは、残念ながらできません。

 

 

もうお分かりだと思いますが、ぼくは「ビジネス」というノウハウのユーザーなんです。

ユーザーとして成功しているわけです。

 

あなたがもしビジネスの本質を学びたかったら、ぼくからではなく、ノウハウの「源泉」(ノウハウの開発者)から学ぶことを強くお勧めします。

ぼくもその「源泉」からビジネスを学んだからです。

 

その源泉というのが、「次世代起業家育成アカデミー」です。

 

 

そういうわけで、ぼくのブログにしろ映像シリーズにしろ、ビジネスの話には深入りしていません。

ただ「次世代起業家育成アカデミー」を紹介して終わりです。

 

ぼくは、自分がプロではない領域にまで出しゃばって、身の丈に合わないことをしたくないなと思っています。

そんなことしたら、このブログを信用して読んでくれる人に、たくさんの不利益を与えることになります。

 

ぼくはあなたに、自分自身の人生を思いっきり生きるための思考の流れをお伝えしています。

その延長線上に「ビジネス」という1つの具体的な行動が出てきますが、それについては「次世代起業家育成アカデミー」から学ぶことをお勧めします。

 

ビジネスの学びにも興味があれば、下記のリンクからオンラインスクールのサンプル動画をご覧ください。

追伸:メイン講師、加藤翔太氏のインタビュー記事

オンライン経営スクール「次世代起業家育成アカデミー」メイン講師の加藤翔太氏が、『The Key Person Today』の取材を受けました。

スクールの信念やビジョンが語られていて、とても参考になります。

インタビュー記事はこちら

 

この記事をシェアする