この記事をシェアする

株式への投資を考えている人は、投資信託やNISAに関心があると思います。

銀行などでよく勧められる金融商品なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

大幅な損失がない安全な投資先として、幅広い層に人気があります。

 

こういった商品は高いリスクを取りたくない人には向いているのですが、一方で、「ローリスク・ローリターン」であることに注意が必要です。

 

リスクの高い商品をお勧めしたいわけではありませんが、私は、何もわからずに「安全だから」という理由で投資することが危険だと思っています。

「〇〇銀行が勧めるのだから間違いないだろう。」

「よくわからないけど、投資信託なら大丈夫そうだ。」

こういう理由は分析的な根拠に乏しく、思い込みというか、人の善意を信頼しているお人好しの考えだと思います。

 

自分の「資産カラム」に資産を構築するならば、「よく分からないけど」というスタンスは卒業しましょう。

ぜひ「よく分かって」ください。

それなりに勉強しないといけないです。

 

さて、自分で勉強する気になれば、銀行などが勧めるパッケージになった金融商品よりも、個別の会社の株を購入する方が、個人投資家には都合がいいことがわかってきます。

銀行等への手数料が抑えられますし、米国の証券会社が提供している「DRIP(※)」(配当金を自動で再投資するしくみ)などの有利なサービスも使えます。

※DRIP = Dividend Reinvestment Plan(配当金再投資制度)

 

銀行で勧められるパッケージ商品に比べ、株式の個別購入はリスクが大きい印象がありますが、お金の勉強をちゃんとして、自分の分析結果に基づいて購入するようになれば、格段にリスクは下げられます。

 

株への投資を勉強するのに最適なウェブサイトをいくつか挙げておきます。

 

追伸:

株式投資と並んで、最近は仮想通貨(デジタル通貨)への投資が注目されています。

ビットコインやリップルに代表される仮想通貨ですが、マイナーなアルトコインの銘柄はとても多く、多くの投資家が今後の動向を予想して仮想通貨への投資をしています。

 

仮想通貨への投資を考えている人には、こちらのブログがとくにお勧めです。

 

ぼくも仮想通貨についてはこのブログで勉強しています。

経済専門家も「これを見て学べ!」と絶賛している内容だそうです。

仮想通貨の銘柄を網羅的にまとめたリストと、今後の動向予測も見られます。

ぜひお役立てください。

 

この記事をシェアする