この記事をシェアする

カイロプラクティックでこんな変化が

カイロプラクティックの施術風景

たまたま良いカイロプラクティックの先生に出会うことができ、まじめに通うようになって1年半が経ちました。

この1年半で、私の体にこんな嬉しい変化がありました。

  • 平熱が上がった。
  • 肩こり・首こりになりにくい体質になった。
  • 猫背が治った。
  • 左右の足の長さがずれにくくなった。
  • 夜ぐっすり眠れるようになった。

平熱が上がった

私は子どものころから平熱が低く、35.5度を切るくらいの低さでしたが、カイロプラクティックに通うようになって半年も経たないうちに、平熱が36.5度前後になりました。

それ以来、ずっと36.5度前後をキープしています。

平熱が低いと病気にかかりやすくなったり、がんの発生率が高くなったりするそうで、とても嬉しい変化でした。

肩こり・首こりになりにくい体質になった

私がカイロプラクティックに行ってみようと思った一番の理由は、慢性的な肩こり・首こりに悩まされていたからでした。

就職して間もないころはまだ肩こり・首こりとは縁がなく、職場の上司がマッサージチェアを使っているのを不思議そうな目で見ているような状態だったのですが、いつの間にかマッサージが気持ちいいと思えるようになってしまいました。

姿勢の悪さとPCによる目の疲れがおもな原因だったと思います。

ひどいときは頭痛まで伴うようになりました。

 

カイロプラクティックで診てもらったところ、骨格のゆがみを治す施術を受けて、とりあえずは肩が軽くなりました。

施術後の肩や首周りの変化は感動的で、姿勢もとてもよくなりました。

 

しかし、しばらく経つと、肩こり・首こりがまた気になり始めたのです。

治ったと思ったのも束の間、また骨格がゆがんでしまったようです。

カイロプラクティックの先生には、「しばらくは一週間に一度のペースで来るように」と言われていましたので、一週間後にもう一度診てもらいました。

施術のほか、睡眠時の姿勢指導、栄養指導などを受けつつ、一週間に一度のペースで3か月くらい通い続けました。

 

最初のうちは、施術で治っては肩が凝り、また施術を受けて、ということを繰り返していたのですが、そうそうこうするうちに、だんだんと肩が凝らずに一週間を乗り切れるようになってきたのです。

「一週間に一度」のペースが、3か月後くらいには「10日に一度」になり、やがて「2週間に一度」になり、1年3か月くらいで「3週間に一度」になりました。

 

けっこう時間はかかっていますが、肩こり・首こりになることが少なくなり、なったとしても軽度で済むようになりました。

また、自分でできる簡単な矯正を行うことにより、自宅でも治せるようになりました。

 

自宅でできる矯正や栄養指導を含むカイロプラクティックの詳しい内容についてはこちらの記事もご覧ください。

 

このような変化は、ある程度長い期間カイロプラクティックに通い続けないと分からない変化です。

1度や2度の施術でももちろん肩は軽くなりますが、体質の変化にまでは至りません。

長年蓄積された姿勢の悪い癖は簡単には治らず、だんだんとまたゆがみが出てきてしまいます。

短時間で変化したことは、元に戻るのも早いものです。

 

一方、長い時間かけた変化は、元に戻るのも遅く、その状態を長くキープできます。

ですから、むしろゆっくりとした変化がいいのです。

気長に通い続けることをおすすめします。

猫背が治った

肩こり・首こりと深く関係していることですが、私は姿勢が悪く、いわゆる猫背でした。

身長が高いため、人と会話するとき目線の高さを合わせようとして何となく姿勢をかがめてしまっていました。

長身の人に多い、頭をやや下に傾けるタイプの猫背です。

 

なので、スマートフォンを見るときのように、自然と首が「ストレートネック」になります。

カイロプラクティックに初めて行ったときは、このように典型的な猫背の状態でした。

 

さて、カイロプラクティックの診療院でやってもらった上述の肩こり・首こりの治療は、基本的に骨格の矯正でした。

左右の骨格のバランスを整え、丸まった肩を元に戻し、首から腰にかけて背骨のS字湾曲をつくり、背骨の回転方向のずれを1つずつ治していく、そんな治療です。

ですから、施術の後にはすっかり姿勢は美しくなり、猫背は治っていました。

 

もちろん肩こり・首こりと同じで、「施術後しばらく経つとまた猫背に戻ってしまう」ということを3か月くらいは繰り返しました。

しかし、だんだんと猫背に戻りにくくなり、1年経つ頃には猫背が治っていました。

左右の足の長さがずれにくくなった

カイロプラクティックに行くと、毎回の問診の後に、骨格の状態のチェックがあります。

まずは立った状態で腰骨や肩甲骨、肩の高さなどを見ながら、左右のバランスを確認します。

その後続いて、前屈、後屈、回旋をして動きの悪いところや痛むところがないか確認します。

さらにうつ伏せになり、足の長さの左右差を見たり、背骨を触診したりします。

 

私の場合、大体いつも、足の長さが左右で違っていました。

2~3センチメートル右足の方が長いのです。

施術によって左右の長さはそろうのですが、次の診察の時にはまたずれています。

肩こり・首こりや猫背がすぐに治らなかったのと同じですね。

 

このような足の長さのずれに関しても、やはりだんだんとずれにくくなっていきました。

3か月くらい経つと、一週間でのずれが5ミリメートル以内になりました。

1年以上経過した現在では、通院の間隔が3週間空いても左右のずれは5ミリメートル以内に収まっています。

ひとつの目安だと思いますが、3か月くらいで状態の変化が見られます。

 

足の長さの左右差なんて微妙なことのように思えますが、この左右のずれが、結局は肩こり・首こりを始めとする体全体の不調の原因となっているそうです。

夜ぐっすり眠れるようになった

カイロプラクティックでは睡眠指導もあります。

「寝ている間に骨格がずれてしまうのを防ぎ、なおかつ効果的に骨格を矯正しましょう」という指導です。

この指導のおかげでとても気持ちよく寝られるようになり、毎日布団に入るのが楽しみになりました。

この方法には専用の枕とマットレスが必要なので、初期投資にちょっと勇気が要ります。

 

しかし、睡眠は本当に大事です。

良い睡眠がとれるかどうかで、毎日のパフォーマンスが変わってきます。

それだけでなく、間違った知識で快眠グッズ(枕やマットレス)を選ぶと、せっかく高価なものを買ったとしても、そのために体を壊すことになりかねないのです。

 

ですから、健康リスクと初期投資額とを秤にかけて、失敗しない選択をしなければなりません。

例えば、柔らかすぎる高級ベッドや寝返りのしにくい低反発マットなどは注意が必要です。

 

睡眠用品の購入を検討される方は、以下の関連記事で紹介している「腕の良いカイロプラクティック・ドクター」に相談するか、個人的に私にご連絡をいただければ、詳細をお伝えするとともに相談できる専門家をご紹介いたします。

 

その性質上、医療用品に準じるものだと思いますので、ちゃんとした専門家の指導の下で購入されることをおすすめします。

(この記事に商品のリンクを貼っていないのはそのためです。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

1度や2度の施術では分からない、中長期的なカイロプラクティックの効果についてご紹介してきました。

内容を簡単にまとめます。

  • 平熱が上がった。
  • 肩こり・首こりになりにくい体質になった。
  • 猫背が治った。
  • 左右の足の長さがずれにくくなった。
  • 夜ぐっすり眠れるようになった。

 

肩こりや腰痛など、骨格の歪みから来る体の不調にお悩みの方は、カイロプラクティックで大幅に改善される可能性が高いです。

この記事が治療のきっかけになれば幸いです。

参考文献

  • おおたとしまさ『背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る!:おうちでできるアメリカ発カイロプラクティック』(ダイヤモンド社,2015)
おおたとしまさ『背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る!:おうちでできるアメリカ発カイロプラクティック』(ダイヤモンド社,2015)
おおたとしまさ『背骨&骨盤 ゆがみを直せば若返る!:おうちでできるアメリカ発カイロプラクティック』(ダイヤモンド社,2015)

 

この記事をシェアする