今日は思い出話を少し。ぼくは大学院で博士号を取得した後、フリーランスになるまでは研究所や大学、官庁で研究者として働いてきました。そんな芸術とは無縁そうな理系人間なんですが、実は大学院に在籍中、本気で写真家を目指したことがあったんです。