映像コンテンツの中の『大学生に聞いてほしい、人生を動かす5つの話』やこちらのメールマガジンは、日本の若い人たち、特に大学生に向けて書いているものです。

 

始めた目的は、大学生のあなたに、夢を持って自分自身の人生を生きるためのヒントをシェアしたいと思ったからです。

 

あなたは、これからの時代を担っていく若い世代です。

若い人が夢を持って生きることが、より良い日本の未来を創っていくと、ぼくは信じています。

 

そのための助けになりたい。

だから上記のようなコンテンツを始めました。

 

でも、だからと言ってプレッシャーに感じないでください。気軽に観てほしいです。

 

「日本の未来なんて、私には関係ない。」それでもいいんです。

むしろ、あなたは「自分のこと最優先」で考えてください。

 

あなたが自分を大切にして、自分の人生を生きて、心から満足のいく生き方をすることが、未来への何よりの貢献なんです。

 

ーー夢を持てなくなったあなたへ。

 

上記メールマガジンのタイトルは『夢を持てなくなったあなたへ』としました。

このタイトルは、あなたへのメッセージでありながら、大学生の頃の昔の自分へのメッセージでもあります。

ぼくは夢が持てなかった。持ちたかったけど、全然見つからなかった。

そんな状態の時に、日本の未来なんて考えられない(ですよね)。

 

はっきり言って、他人のことなんてどうでも良かった。

今思うと、これがぼくの、当時の潜在的な気持ちでした。

 

自分が可愛かったのだと思います。

そして、自分のことで精一杯でした。漠然とした不安と、焦りと、逃げたい気持ちの中でさまよっていた。

そんな、大学生の時の自分。

 

ぼくが映像コンテンツメールマガジンであなたにお伝えすることは、大学生の頃のさまよっていた自分に、今のぼくが伝えたいことです。

それは、大学生の時に、ぼくが聞きたかった話。

自分の人生を自分で切り開いていくために、知っておかなければならないこと。

 

きっと新しい発見があると思います。上記のリンクから、あなたのご参加をお待ちしています。