忙しい、忙しい。
毎日が忙しく過ぎていく。
もしかしたらあなたも、
「忙しい」が口癖になっているかもしれません。

 

充実していていいのかもしれませんが、
なんでこんなにも毎日が忙しいんでしょうか。
そして、なぜ忙しい人が、
こんなにも多いのでしょうか。

 

それは、「願いの実現」に忙しいから。

 

皆、なりたい自分があるんですよね。
今の自分とは違う、「こうありたい」と言う姿。

 

良い学校に入りたい。
良い就職がしたい。
良い成績が取りたい。
良い暮らしがしたい。
キレイになりたい。
カッコよくなりたい。

 

願いを強く持っている人ほど、
それが実現できないかもしれない、
と言う不安に悩まされます。
そして、不安だから、忙しく行動する。

 

忙しく行動することによって、
不安な心をどうにかしたいんです。
でも残念ながら、安心感が得られることは決してありません。

 

自分はゴールに向かっているのか。
本当にこのやり方でいいのか。
もし実現できなかったら・・・。

 

「着実にゴールに向かっている」と言う安心感が得られるまでは、
この悩みはずっと続くでしょう。

 

ところで、忙しさというのは、
言い換えれば周りの人との競争意識の表れです。
他人に勝ちたいから、忙しく行動して、
早く願いを実現しなくてはならない。

 

願いって何でしょう?
さっきも挙げましたが、
いい大学、いい就職先、いい結婚、いい暮らし、
容姿の美しさ、経済的豊かさ、などです。

 

でもこれって、際限がない。
みんな、「人と比べて」良いか悪いかの世界です。
上には上がいる。
他人が基準になっているから、
いつまでたってもその願いは満たされない。

 

だから競争する。忙しい。

 

共に協力すべき周りの人が、
いつの間にか敵になります。
競争相手だから。

 

周りの人に対して、
意味もなくイライラする。
悪い感情が生まれる。憎む。

 

このような慢性的な(あるいは潜在的な)憎しみというのは、
誰にでもあることです。
ぼくにもあります。
大切なのは、その感情がどこから来るのか知ることです。
知って、ちゃんと向き合って、
対処することです。

 

慢性的な憎しみの根は、
「願いが実現できないかもしれない」と言う根本的な不安にあるのです。

 

そこで、ちょっと考えて見て欲しいのです。
だったら、確実に願いが実現できるとしたら、
憎しみの根に打ち勝つことができるのでしょうか。

 

ぼくは、そうだと思っています。
だからこのブログでは、
次の3つをお伝えして来ました。

 

(1)ほぼすべての悩みは、夢を見失った結果である。

 

(2)あなたに必要なのは、夢を再発見することと、その夢を実現する方法を知ることである。

 

(3)夢を再発見して、夢の実現に向けて着実に歩み始めることができれば、あらゆる比較意識、焦り、お金の不安、人間関係の悩み、自信感のなさから解放されて、自分らしく生きることができる。

 

さて、タイトルの「あなたの生活から忙しさを抹殺しなさい」にもう一度着目したいと思います。
これは、他人との競争をやめる生活を意味します。

 

忙しさを抹殺するには、どうしても「夢を持つこと」と
「夢を実現する方法を知ること」の両方が必要になります。

 

夢を持つことは大切です。
でも、夢だけあっても、
それが実現できなければ不安なのです。
むしろ、願いが強い人ほどもっと不安で、
忙しさから自由になれません。

 

夢を実現する方法を知ること。
これが重要なんですね。
夢を実現する方法については、
このブログや映像シリーズ『大学生に聞いてほしい、人生を動かす5つの話』でお伝えしています。

映像視聴ページ→ http://watanabekats.com/movie/(配信用メルマガへの登録が必要です)

 

夢を持つこと。
そして、夢を実現する方法を知ること。

 

これがどれだけ強力なことか、
わかってもらえるのではないでしょうか。

 

もう競争しなくて済むんです。
不安な心で忙しくしないで済むんです。
「着実にゴールに向かっている」という安心感が得られるのです。

 

心の奥にある悪い感情(憎しみ、イライラ)の、
根本的な原因を取り除くことができるのです。
そして、精神的に自由になれます。

 

まずは夢を再発見し、
それを実現する方法を知って、
「あなたの生活から忙しさを抹殺する」ことから始めましょう。