ビジネスの勉強をしながら「資産となるブログ」を作り始める。

最初に目指すのはレベル1のブログだ。

 

ブログの「レベル」はぼくが自分の基準で言っているだけで、一般的ではない。

基準は以下の通り。

【レベル1】・・・自分が書きやすい記事を書いていく。アクセスを集めてGoogleアドセンスで収益化。

【レベル2】・・・他人に必要とされる記事をリサーチしながら書く。悩みを解決したりニーズを満たしたり。検索エンジンからのアクセスに加え、リピートしてくれるファンがいる。Googleアドセンスの収益だけでなく、おすすめ商品の販売代行(アフィリエイト)でも収益をあげられる。

【レベル3】・・・特定の商品を売ることを目的として、売りたい商品の関連情報を網羅したサイトを作る。目安として400記事以上。メルマガも設置する。この状態まで来るとGoogleアドセンスでの収益化はむしろ効率が悪く、特定商品の販売に専念する。検索エンジンからの訪問、リピート訪問、口コミ、SNSなどあらゆるところからアクセスが集まる。

 

一応、このような基準で「レベル」をつけているが、大切なことは「レベル1」から収益化が可能だということ。

「レベル1」でも、「資産となるブログ」なのだ。

ちゃんと収益を生み出すことができる。

 

はっきり言って、いきなり「レベル2」とか「レベル3」のブログを作ることは不可能。

目標が遠すぎてやる気が出ないか、途中で挫折する。

だから、もし「レベル2のサイトを作らなければお金は1円も稼げないよ」ということであれば、多くの人はブログを作ってもお金にならない。

「レベル1」のブログでも収益化できるということは、とても大切なことなのだ。

 

さて、その「レベル1」のブログに何を書くかだが、基本的には書きやすいことを書く。

調べなくても、今の知識で書けるような内容が良い。

ただし、雑多な内容ではなく、テーマを絞る。

 

テーマを選ぶコツは、これまで自分が多くの時間をかけて努力してきたものにすること。

特に、体験談が語れるものが良い。

自分の体験をそのまま書いていけばいいのだから、筆は進む。

 

例えば、受験勉強をすごく頑張って有名大学に合格したなら、受験勉強をテーマに記事を書けば良い。

受験勉強の方法や参考書の情報について、実際の体験談を聞きたい人は多いはずだ。

 

また、敏感肌・乾燥肌で、自分に合うコスメをひたすらたくさん試してきた人であれば、肌のケア方法をテーマに記事を書く。

自分が試したコスメ商品の使い心地を紹介したり、敏感肌を改善するまでの試行錯誤の道のりを紹介したり。

 

あと、ぼくが個人的に一番わかりやすいと思っているテーマが、旅行。

出かけるのが好きな人は、旅行をテーマに記事を書くといい。

旅行するたびに体験談が増えるのだから、記事のネタに困ることがない。

行った場所の紹介、そこでの体験などを写真を交えて書いていく。

 

そう、写真を使えるのもこのテーマの強みだ。

美しい写真があるだけでブログにアクセスが集まり、SNSなどで拡散もされやすい。

参考までに、以下のサイトを見てほしい。

旅をテーマにした「レベル3」のブログだ。

TRAVELER’S NOTE(トラベラーズノート)

こんな感じで旅の体験談を書いていくというのも、とても良い方法である。

 

ぼくの場合は、虫歯になりやすい体質を改善したくて歯の健康に多くの時間を使ってきたため、最初のビジネス用ブログは歯の健康をテーマに記事を書いた。

それから、次に作ったのがビジネスをテーマにしたブログ。

このサイトのことだ。

また、写真を撮るのが昔から好きで、写真にも多くの時間をかけて来たため、写真をテーマにしたブログも作成中だ。

こちらは、旅をテーマにした上記の参考サイトと少し近いテイストになるのではないかと思う。

 

何となく、自分のブログのイメージが湧いて来ただろうか。

体験談で100記事くらい書けるテーマを選んでほしい。

あまり調べずに、スラスラ書けるものがいい。

自分が得意な分野。

すでによく知っている分野。

 

今現在あまり詳しくないのに、調べながら書こうとしてはならない。

ビジネスを始めたばかりの人がビジネスをテーマに記事を書くのは大変だ。

経験が足りない。

 

あるいは、「これからの時代はAIだ」とか思って、全然やったこともないプログラミングとかAIの記事を書こうとしてはいけない。

それは憧れであって、今やるべきことではない。

 

思い出してほしいのだが、ブログの作成はビジネスの勉強を進めながらである。

ビジネスの勉強がどちらかというと本業。

だから、未知のテーマを調べながら書いていくというのは、負担が大きすぎる。

くれぐれも未知のテーマを選ばないように注意してほしい。

 

以上、「レベル1」のブログに何を書くかについて解説した。

ここまでの記事を参考にすれば、あなたは「資産となるブログ」を作り始めることができるだろう。

収益化の方法は詳しくご紹介しなかったが、基本的にはGoogleアドセンスを設置するだけでいい(設置方法は公式サイト参照)。

これで「レベル1」のブログは完成である。

 

そして、ビジネスの勉強をやりながらする作業は、「レベル1」までだ。

仮に2日に1記事のペースでブログを書いて、1年間でビジネスの勉強を終えるとすると、ビジネスの勉強を終える頃には180記事くらい溜まっていることになる。

これだけの記事数があればある程度アクセスを集めることができるので、ビジネスの勉強の成果を生かして一気に収益構造を拡大していくことができる。

 

今のあなたは、(ここまでの作業をやってきたなら)「レベル1」のブログで収益をあげながらビジネスの勉強を続けている、という状態。

この状態が、ビジネスの勉強を終えるまで続く。

まずはここまで辿り着いてほしい。

 

今回の内容をまとめると以下の通り。

  1. 書きやすい記事、今の知識で書ける記事を書いていく。
  2. 雑多な内容にせず、テーマを決めて書く。
  3. テーマは自分がすでによく知っている分野、経験豊富な分野から選ぶ。

 

PS.

この後のことも書こうと思っていたが、ここまで来れば、あとは人それぞれだ。

学んだビジネスの教材に従って収益を増やし、法人を設立し、独自商品を売り、事業を拡大していく。

そういう青写真を描いて、勉強と作業に取り組んでもらえたらと思う。

 

「ビジネス立ち上げの記事:自分でビジネスをするために渡邉がやってきたこと」はこれで一旦終了する。

 


<ここまでの流れ>

  1. (必要な人のみ)自己アフィリエイトで教材購入のための資金を準備する。
  2. メインとなる教材をひとつ選び、ビジネスの勉強を始める。
  3. ビジネスの勉強と同時進行で、読書とブログ作成を始める。
  4. ブログ作成①:サーバー契約、独自ドメイン取得、WordPressインストール、テンプレート選び。
  5. ブログ作成②:すでに自分がよく知っている分野をテーマにし、体験談を語るように記事を書いていく。

「渡邉がやってきたこと」シリーズはこれで一旦終了とする。