ここまでの作業で、小規模ながらブログの収益化ができていることと思う。

「レベル1」のブログだ。

→ 【参考】ビジネス立ち上げの記事:自分でビジネスをするために渡邉がやってきたこと

 

これから2回に渡って、「レベル1」ブログの収益化のために設置しているGoogleアドセンス広告について、効果的な設置方法をご紹介する。

結論から言うと、以下の3点に注意すればいい。

  1. 「自動広告」ではなく「広告ユニット」を設置する。
  2. プラグインを使って「広告ユニット」の位置を一括管理する。
  3. 広告の表示位置は「コンテンツの直前」「記事の直後」「フッター」の3ヶ所。

 

順番に説明する。

まず、「自動広告」ではなく「広告ユニット」を設置する。

 

Googleアドセンスをすでに設置している人なら、公式サイトで「自動広告」と「広告ユニット」が選べることを知っているはずだ。

「自動広告」とは、Googleが勝手に広告の表示位置を決めてしまう方式のこと。

統計的に最適化された位置に表示されるので、最も収益が上がりやすいと言われている。

 

だから、Googleアドセンスを使い始めたばかりの時は、とりあえず「自動広告」を選ぶ。

最適化された表示位置で、収益化される感覚をつかむことが大事だからだ。

コンスタントに一日150円とか200円とか収益が上がる感覚をつかむことは、非常に大事。

まずは、「本当に収益が上がる」と言うことを肌で感じる。

 

しかし、それができるようになったら、今度は「自動広告」をやめるべきだ。

「最適化された表示位置なのになぜ?」と思われるかもしれない。

理由は、あなたのブログ記事が読まれにくくなるから。

 

意味がわかるだろうか。

Googleアドセンスは、クリックしてもらうことで収益が発生する。

クリックされれば、当然あなたのブログから広告主のサイトへ読者は去っていく。

あなたのブログ記事はそれ以上読まれない。

 

Googleアドセンスは、ある意味で矛盾した仕組みである。

収益が上がれば上がるほど、あなたは読者を外へ逃しているのだ。

 

アドセンスが表示する広告は優秀で、よく目立つし、読者の興味を引く。

そんな「優秀な」広告が、最もクリックされやすい最適化された位置に表示される。

あなたの記事のど真ん中かもしれないし、サイトデザインが崩れる位置かもしれない。

 

しかし、Googleアドセンスは平然と、あなたのブログに侵入してくる。

あなたの記事の内容なんて関係ない。

文脈が途中で切れてもお構い無し。

 

読者はこうして、あなたの記事を読みながら、途中で広告に目移りしてどんどん離脱していく。

これは深刻な問題だ。

「自動広告をやめるべき」とぼくが言う理由、お分かりいただけただろうか。

 

そして、「自動広告」の代わりに「広告ユニット」を設置することをオススメする。

「広告ユニット」とは、広告の形式を自分で指定して、好きな場所に設置できる方式のこと。

だから「自動広告」のように無法地帯になることがない。

あなたのブログの邪魔にならず、かつ収益をあげられる位置に表示させることができるのだ。

 

具体的な表示位置については後半の記事でご紹介するが、考え方としては、「読者の動線を切らないこと」、そして「離脱する読者には去り際にアドセンスで収益を残してもらうこと」。

この2つを実現するように配置すれば良い。

 

ぼくのサイトの場合、「自動広告」から「広告ユニット」に変えたら、収益は一時的に約3分の2まで低下した。

しかし、驚くことに、セッションあたりのページビュー数と平均滞在時間が1.2〜1.5倍ほど上がった。

正直ここまではっきりと違いが出るとは意外だったが、この結果から、「自動広告」は自分のブログを読んでもらう目的においてはマイナスに作用することが明らかになった。

「自動広告」でアドセンスの収益は上がるかもしれないが、リピーターは増えない。

イコール、あなたのファンが育たない。

 

ぼくのブログのアドセンス収益は、「広告ユニット」に変えた後、2〜3週間で「自動広告」の時の水準に戻った。

リピートによる訪問者が増えたからだ。

目先の利益にとらわれず、リピートする訪問者が増えることを最優先で戦略を練ってほしいと思う。

結果的にそのほうが収益が大きく伸びることになるから。

 

今回の内容をまとめると以下の通り。

  1. 「自動広告」でアドセンスの収益は最大化されるが、離脱者が増える。
  2. 最初に「自動広告」で収益化の感覚をつかんだら、「広告ユニット」に変えるべき。
  3. 渡邉は「広告ユニット」に変えることで読者一人当たりのページビュー数と滞在時間が1.2〜1.5倍に伸びた。

 

次回、「アドセンス広告の効果的な掲載方法②」として、プラグインを使って広告を一括管理する方法と、具体的な広告の表示位置についてご紹介する。