「ロボットは東大に入れるか。」のフレーズで有名な国立情報学研究所の東ロボくんプロジェクトをご存知でしょうか。最近のベストセラー書籍『AI vs. 教科書の読めない子どもたち』(新井紀子・著)でも紹介されていたので、知っている人も多いと思います。

【関連記事】東ロボくん関連プロジェクトの衝撃:AI恐慌時代の中高生教育と読解力

 

ぼくは中高一貫のインターナショナルスクールで教えていた時、このプロジェクトに影響されて「基礎的読解力調査」というものを勤務校で実施してみました。この調査は、AI が苦手とする入試問題の分野(同義文判定、推論、イメージ同定、具体例同定)について、今の中高生がどの程度正答できるのかを調べる実験です。調査結果は下記の動画で詳しくご紹介しています。

『中高生の半分以上は教科書の意味がわからない〜AIに負けない人になるには〜』http://watanabekats.com/movie/

 

上記動画で紹介している基礎的読解力調査は、新井紀子さんの著書『AI vs. 教科書の読めない子どもたち』で紹介されていた問題をそのまま使った調査ですが、その後、独自の問題も作成しました。このページからダウンロードできますので、ご自分で挑戦してみたい方、あるいはご自分の勤務校でも試してみたい先生方がいらっしゃいましたら、ご自由にご利用ください。

はじめに

基礎的読解力調査は次の5つの問題形式からなります。

  1. 構文解析
  2. 同義文判定
  3. 推論
  4. イメージ同定
  5. 具体例同定

正答率の評価方法や詳細については、上記動画や【関連記事】をご参照ください。対象は中学校卒業程度です。

なお、以下からダウンロードできるオリジナル問題は、問題形式ごとに分けて整理してあります。【関連記事】で詳しく説明していますが、AI が比較的得意なのは問題形式1のみ。問題形式2〜5は AI が苦戦する分野です。

【関連記事】東ロボくん関連プロジェクトの衝撃:AI恐慌時代の中高生教育と読解力

(1)構文解析

構文解析-1(72 KB)

構文解析-1【解答】(75 KB)

構文解析-2(61 KB)

構文解析-2【解答】(69 KB)

(2)同義文判定

同義文判定-1(56 KB)

同義文判定-1【解答】(63 KB)

(3)推論

推論-1(59 KB)

推論-1【解答】(65 KB)

(4)イメージ同定

イメージ同定-1(4 MB)

イメージ同定-1【解答】(4 MB)

(5)具体例同定

具体例同定-1(52 KB)

具体例同定-1【解答】(59 KB)