地学博士のサイエンス教室 グラニット

「地球」の記事一覧

もしもある日突然、地球の自転がなくなったら

  地球は24時間365日、いつもクルクル回っています。 「地球の自転」と呼ばれるこの回転は、46億年前に地球が生まれた時からずっと続いていて、一度も止まったことがありません。 もしもある日突然、この回転が止ま […]

もしもある日突然、太陽の光がなくなったら

  温かな日差しで私たちを照らしてくれる太陽。 太陽のおかげで昼があり、草木も動物ものびのびと成長することができますね。 また太陽光発電がずいぶんと身近なものとなり、太陽の光は再生可能エネルギーの主役としても期 […]

もしもある日突然、海の水がなくなったら

  どこまでも青く広がる海。 この海があるおかげで、私たちの地球は「水の惑星」と呼ばれ、宇宙から見ると青く輝いて見えるわけですね。 その水の量はあまりにも多すぎて、とてもなくなりそうにはありませんが、もし仮に海 […]

もしもある日突然、二酸化炭素がなくなったら

  地球温暖化の原因になるということで、二酸化炭素はなるべく減らした方が良いと思われるかもしれません。 でも、二酸化炭素は私たち地球に生きる生物にとってとても大切なもの。   二酸化炭素がもしなくなっ […]

もしもある日突然、重力がなくなったら

  私たちを地球表面に引きつけ、支えてくれている重力。 この重力がもしなくなったら、私たちの住む世界はどうなってしまうのでしょうか。 そのことについて、今回は考えてみたいと思います。 ① 空中を泳げるようになる […]