渡邉克晃(わたなべかつあき)

 

こんにちは。渡邉です。

ぼくはこのブログを、日本の若い人たち、特に大学生に向けて書いています。

これからの時代を担っていく大学生のあなたに、伝えたいことがあるからです。

 

それは、一言で言えば、「自分の人生を自分で切り開いていくことの大切さ」です。

生き方や信念に関わることです。また、そのための方法論も伝えたいです。

ここで知ったことを、ぜひ行動に移してほしい。

 

ぼくは中学・高校の教師をやっているので、中高生にも学校で同じことを伝えています。

でも、中高生には、行動の面でいろんな制限があるんです。

まずは時間。学校の勉強をしなくちゃいけないし、受験の準備もあるので、行動する時間があまりない。

それからお金。行動にはある程度の出費が必要になってくるんですが、自由に使えるお金があまりない。

また、ビジネスや制作活動を始める際に、年齢的な制限が足かせになる場合もあります。

 

あなたは今、大学生でしょうか?

大学生でしたら、もう立派な大人です。

学んだことをすぐに実行に移せる、時間的、経済的、法的な自由があります。

だから、特に大学生に向けて発信するのです。

行動しなければ意味がないですから。

 

あるいは、あなたは今、中高生ですか?

もしそうでしたら、無理のない範囲で実行して、続きは高校卒業後にやってくださいね。

中高生でこういう記事を読んでいること自体、とても意識が高くて、素晴らしいことだと思います。

 

ぼくはこのブログを通して、あなたが夢を持って自分自身の人生を生きるようになるきっかけを提供したいのです。

そして、この活動に多くの大学生が賛同してくれて、ここが、夢を持って生きる若い人たちが集う場所になってきたら、このコミュニティを「新しい価値」を生み出す情報発信基地にしたいと思っています。

時代を見据え、個々の才能を存分に発揮し、新しい価値を創出していくコミュニティです。社会を変えていく原動力になるようなコミュニティ。

 

そんな未来を夢見て、このブログを運営しています。

プロフィール・略歴

好きなことはふらっと遠出すること、読書。好きなものはパンとコーヒーと写真。

広島大学にて学位取得後、物質・材料研究機構(NIMS)研究員、東京大学研究員、原子力規制庁研究調査官を経て、現在はインターナショナルスクール科学科教員。

 

勤務校は教会が運営するキリスト教主義学校で、ここで働くようになってから、自分の本当に満足できる生き方を見つけることができた。

また、学校の青少年と接する中で、夢を持って生きることの大切さを学んだ。

 

この経験が、大学生向けのブログ『夢を持てなくなったあなたへ』を開設するきっかけとなる。

上記ブログでは、「夢を持って自分自身の人生を生きるためのヒント」をシェアしている。

1980年生まれ、三重県四日市市出身。東京都新宿区在住。

 

ブログをはじめたきっかけやその後の価値観の変化など、自分のストーリーについてはこちらの記事で書いています。